機能する美

ある方が、私を『機能美』という言葉で表現して下さった。

1つ1つの動きが美しいとは言えない私はガサツである。

しっくりこない。

きっと自分という人間を純粋に表現できている時に

私は機能してみえているのかもしれない。

表現する、ということは

純粋に『受け止める』ことから始まる。

すると『受け入れる』機能が働く。

その過程は時に強烈な痛みを伴う。

この過程を誤魔化さず

自分を生きていこうと思います。

コメントを残す