時間の矢

時間の矢にそって、人は前進するのが自然の法則ではないか

大好きだったあの人は

ゴーストとしてしばらくのあいだ私をいじめていたけど

わたしが時間の前を歩いたから

後ろにいたあなたに矢が刺さったのよ

さようなら

コメントを残す