有無

死を避けてしまう本能と

生きようとする意志の狭間で

『存在価値』を見出そうとしてしまう人間の性と

『無の受容』を鍛えようとする魂の性が

丁度良い具合に重なり合って

私という物体が

たまに見えたり見えなくなったり

 

 

褒めるって・・・

『コーチに褒められるって嬉しいですね』

そういえば、褒めることってあまりしていなかった

なんか偉そうで

でも、クライアントのあんなに嬉しい顔をみてしまったら

もう少し褒めてみてもいいかも。

クライアントも、自分も。

最も美しい表情

クライアントの中でおきる『気づき』には

痛かったり、嬉しかったり、悲しかったり

様々な感情が伴う。

私はそれをじっと見つめる。

クライアントは

少し寂しそうに、とても優しい顔で

「私はまだまだだなぁ」とか言う。

その言葉の中には自分を許し、解放し、愛する、という

人間が見せる一番美しい表情が詰まっているから

私はやめられないんだなー

 

あなたがみた私

「いい意味で

一貫性がないよ。

全て独立自己完結。

開始したら真剣に取り組んで勝手に完了してまた新しい事をしている。

泣いて、笑って、歌って、手を叩いて、踊って、潜って、喜んで、甘えて、怒って、ちょろまかして、詰め寄って、眠って、旅に出て、悩んで、忘れて、、

あなたは何者なの?

1日あなたと一緒にいると

漫画を読んでいるみたいだよ

いい意味で」

そんな私を愛してくれるあなたが大好き

あなたは私の千手観音

EQという橋

情と理を繋ぐEQというかけ橋が

暴風で大きく揺さぶられて不安定な日は

必死に繋ぎ止めようとしないで

ぶっ飛んでけっ!

と叫ぶといい。

壊れた橋は、必ず修復できるから

もっと強く

もっとしなやかな橋に作り直せばいい。

Balance

I’ve been fighting for this.

光が強い分、影は強い

両方の世界を味わい尽くしたら

やっと浮くことができるのよ

私の場合はね。激しいから。

A ride

What if…

Body is the vehicle

Mind is the driving manual

Energy is the gas

Vocation is the map

Who do you think the driver is?

I prefer not a self-driving car.

Unconditional Love

お互いの都合の良さを楽しんでる時に

無償の愛を感じる。

責任を持って都合よく生きると

あなたの自分勝手さが何よりも愛しい。

許し合えているから

もっと甘えあおうね。