Ellie's Bell

L.E.I.Fに生きる

涙は魂の呼吸
かもしれない

ゆっくり深い呼吸を
忘れないでね

2019.10.17

1つのこと

1つのことを極めることは、かっこいい

同時に1つのことだけに邁進すると

真実が限定されそれに囚われることもある

見えていないものを観ていくために

あなたは何をどう極めていきますか

2019.09.26

怒り

の根源は寂しさ

2019.09.26

決められた(与えられた)道
進むべき道
試練の道

尊敬するある先生が仰っていた「道」の話を思い出す。
「人は3つの道を歩くんだよ」

コーチングにあてはめて、これらの「道」を考えてみた。

「決められた道」=自己の素質や(らしさ)を探求・受容。自己洞察・自己理解。内的・外的環境全て含まれる。
「進むべき道」=心や魂が引寄せられてしまうこと。もしくはやりたい・やりたくない(自由意志)関係なくその人が求められてしまうある役割の明確化と受容と行動。
「試練の道」=進むべき道に辿り着くまでの障害物や必要なリソースの特定。もしくは進むべき道を歩行中に降りかかる試練の分析と解決策の追求。試練は形を変えながら命ある限りなくなることはない。

色即是空 空即是色
般若心経がふと頭によぎった。

別々に見えるこの3つの道が
1つの太い道のようにも見えたり
消えたり・・・

それでもコーチングを続けること自体
生きていくこと自体がmasochism

2019.09.26

自由

“Dance like no one is watching,
sing like no one is listening,
love like you’ve never been hurt,
work like you don’t need money
and live like it’s heaven on Earth.”

そして私は
I am writing this blog like no one is reading.

自由とはこういうことかなと思うよ。

(訳)
誰も見ていないかのように踊れ
誰も聞いていないかのように歌え
かつて傷ついたことがないかのように人を愛せ
お金など要らないかのように働け
この世は天国かのように生きろ

(作者不明だが有力な説はWilliam Watson Purkey or Mark Twain)

2019.09.19

People

Plan(計画)じゃなくてPeople(人)が主役
Peopleは感情を持っているね
順番を間違えないでね

2019.09.17

距離感

月と地球くらいの距離感が
ちょうどいい

2019.09.14

正体は

「あなたは7人の小人全員が溶けこんだ白雪姫です」

クライアントは落ち着いて

ふと力が抜けた。

彼女は今日も美しい。

2019.09.12

命とは

経験するもの

2019.09.09

セッション最終日

「私が知っている人、100年後には誰もいないじゃない、って思えるようになりました」

全8回のコーチングセッションを終えたクライアントが発した言葉。

焦りや自己防衛を手放したクライアントの表情は力が抜けて穏やかでどこか懐かしい感じ。

自分に戻っていく、ってこんな感じなのだろうな。

あなた様といると

安心するな…

って思える人が増えてくるんだろうな。

2019.09.08