Ellie's Bell

L.E.I.Fに生きる

今日はごめんね。

愛のない叱咤なんて

わたしにはできないよ。

本気で叱ってしまってごめんね。

キツイこといった。

クライアントとは、恋人みたいだ。

2019.01.20

その声で私の心をくすぐって

I have begun to hear my authentic voice.

結構かわいい声だったんだな。

Can you hear yours?

2019.01.19

Making the ART

対話の中で生み出されるアートは

あなたとわたしをかみさまが抱きしめてくれた時にしか作れない。

2019.01.17

My next phase

正直私はもうコーチングしてない気がする。

一緒にいるだけだ。

コーチングではない名前を考えないとな。

2019.01.13

先鋭

『もう先は長くない気がするんだ』

電話口でそんなあなたの言葉を聞いた瞬間

身体中の臓器が小さくなるような感覚に襲われた。

深呼吸で心臓を元のサイズに戻し

精一杯の呼吸に音を乗せた。

『どれだけ人の心に触れられたかがその人のレガシーだよ。あなたはいつも私のハートに深く触れているよ』

あなたの生き様が命の価値を越えた日に

きっと私達はずっと繋がっていく。

2019年1月10日 天気_乾燥気味の晴れ。心_悲しみを越えた

2019.01.10

恥をかけばかくほど、愛おしくなる

最初から失うものなど何もなかったのに

失うものをわざわざ自ら作っていたなんて

かわいい

2018.11.14

ブログの役割

最愛の人が重篤な病と共存しています。

私はその事実と向き合う彼女を見守ることしかできません。

その姿をみてきて、私の心はたまに潰れて消滅します。

でも、レジリエンス(回復力・復元力)は人間に備わった能力の一つで、私の心はいつもまた元に戻るのです。ありがたい。

どうやって戻るのか?

1つはこのブログになると思います。

誰の為でもなく、自分の心の健康のために始めたこのブログを、大切にしていこうと思います。

10月31日 天気_曇り。心_穏やか

2018.10.31

死と生と

全ての経験を抱擁する

Embraceという言葉が好きです

2018.10.11

時間の矢

時間の矢にそって、人は前進するのが自然の法則ではないか

大好きだったあの人は

ゴーストとしてしばらくのあいだ私をいじめていたけど

わたしが時間の前を歩いたから

後ろにいたあなたに矢が刺さったのよ

さようなら

2018.10.03

コーチング

その場に混在する不自然なものを全て排除する

それだけのこと

そうすると、勝手に起こるべくことが起こる

必死にセッション中何かを起こそうとしていたあの頃の自分が

恥ずかしくもあり愛おしい

自意識過剰を経験できて良かったと思う

コーチングの意味を全く分かっていないコーチ時代があることを

わたしはおすすめします

2018.09.27